読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神津島の宿「みんなの別荘ファミリア」が綴るSTORY

誰かの力になることで、HAPPYになれる人が集まるコミュニティをつくる

夢の!?多拠点生活!旅する女将の実態

こんにちは、今日も誰よりも海を越えて神津島へと向かいます。
神津島の宿「みんなの別荘ファミリア」の女将、あやのです。

最近何かと話題にあがっているキーワード

二拠点生活
・旅しながら働く
・地方移住

耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?


これって、もしかして、私のこと…?

そう気づいたのはつい最近のこと。
全然、それに憧れて目指していたわけでもなく、やりたいことを追いかけていったらそうなっていました。

しかも、二拠点どころか、三拠点(空・東京・神津島)の生活です。

もともと旅が好きで、大学の卒業旅行は一人で世界一周に旅立つほど。これまでに訪れた国は40カ国くらいです。そんな私と「世界」の距離ははどんどん縮んで、自然と長距離の移動がそんなに苦ではなくなりました。むしろ、飛行機での移動は大好きです。

f:id:FamiliA:20170510233624j:image

神津島との往復生活が始まってから「大変でしょ〜?」という人もいれば、「い〜な〜」という人もいます。

制服を脱いで大好きなベッドに横たわるのもつかの間、時差ボケの身体を叩き起こして、スッピンで船に乗るときの自分はまるでゾンビみたい。

でも、島に着けば青く輝く神津島の海と、「おかえり」と迎えてくれる、たなけんや、島のみなさんがいます。何より心がほっとする瞬間です。

やり残した作業や美しい海との別れを惜しみながら、ジェット船にゆられて、ぼーっとする中、スーツケースに荷物をまとめ、次の日早朝、制服で空港を歩くときは「今日はどんな人に会えるかな?良いクルーだといいな」とCAモードに入ります。


ここまで聞いて、みなさんはどう思いますか?

私は正直、「大変だけど、とても贅沢なこと」だと思います。
8時間の時差と、飛行機の中での過酷な環境を「楽」ということはできません。身体にとってはかなりのダメージだと思います。でも、こんなにもたくさんの場所に「ただいま」と言えること、いろんな場所の空気を味わえることは、本当にラッキーで、贅沢だなって思います。

それに、汗を流して庭を耕して、フローリングに釘を打ってる次の日には、スカーフを巻いてヒールで歩き、シャンパンをサーブしてる、っていうカメレオンみたいな自分もなんだか可笑しくって好きです。


”多拠点生活っていいなー憧れるな〜”

”できるのかな〜できるなら、やってみたいな〜”

そう思っているみなさん、
できますとも!FamiliA が、まずは自分たちで証明してみせます!FamiliA は全力で応援します!!


神津島にも(やっと)光インターネットが開通し、ますます遠隔での仕事がやりやすくなることは間違いありません。リモートワークや副業への追い風も吹き始めているようです。

ひとつの仕事だけを、ひとつの場所でやる必要がなくなる時代が、もうすぐそこに来ています。

神津島でやってみませんか?新しい働き方。
わたし達 FamiliA が喜んでお手伝いします!!


わたしのことばかり話してしまいましたが、たなけんも東京に仕事があるので、二拠点生活をしています。今は改装工事が忙しいのでメインは神津島ですが、二人とも力になれるはずです。

もっと話を聞いてみたいな…そう思った方、ぜひ「みんなの別荘ファミリア」に遊びに来てください!

今なら作業しながら、そんなお話もたくさんできますよ!
ボランティアの詳細は以下です。

お待ちしています♪

*********大改装につき、ファミリアではDIYのボランティアを募集中です!!***********

・島暮らし、田舎暮らしに興味がある

・地方創生、地域活性化に興味がある

DIYやものづくりが好き

・いつもと違ったことをやってみたい

・いろんな人と繋がりたい

・ゲストハウスや宿の開業に興味がある

 

などなど、ちょっとでもピンと来た方、お知り合いをご存知の方、是非ご連絡ください!

*改装中でもよろしければ、お手伝いに来ていただいた方は無料でお泊まりいただけます。 

 

Instagram: familia_kozu

Twitter: @FamiliA_KOZU

Facebook: @familia.kozu